山と自分のこと

末端壁でトワイライト、T&Tを登るクライマーの画像

瑞牆山の岩場紹介 十一面岩 末端壁

末端壁でトワイライト、T&Tを登るクライマーの画像
末端壁でトワイライト、T&Tを登るクライマー

クラックの長いルートが多い、10aくらいからしか課題がないため、そこそこ登れるようになってから来ないと楽しめない。

写真はトワイライト11c(左)、T&T10d(右)に登るクライマー。

トワイライトは下部はもっと長く、スケールが大きい。(他の課題も長い!)

課題リスト

写真が今ないので、名前とグレードだけ載せます。

私が覚えているやつだけです。

  • 調和の幻想1ピッチ目(10a/ワイドっぽくて疲れる。みんなアップでやります。)
  • T&T(10d/短いが面白いフィンガーの課題)
  • ぺガサス(10d多分/ワイドっぽい?まだやってない)
  • トワイライト(11c/長いクラックで見栄えが良い、いつか登りたい。でもワイド部がありツラそう…。)
  • アストロドーム(11a/ダブルクラック)
  • 春うらら1ピッチ目(11b/これも長い、コーナークラックに入るまでが核心)

 


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ: